旧善通寺偕行社にいってみた。かふぇがいい。

善通寺市って陸軍の街?

四国にある香川県の善通寺市に行ってみた。ここは空海以外にも、有名どころがあってそれは、陸軍の建物や基地がたくさんある体ことです。割と町は小さめだけどもそういった建物がたくさんあります。

で、やっぱり行ってみたいのは旧善通寺偕行社です。

またこの日も暑くってこの近辺は、相当森が多く やっぱセミの鳴き声がすごかった。クマゼミばっかりって感じでした。

そんな中に善通寺総合会館があってその隣に 目的の旧善通寺偕行社があります。

建物はやっぱ近代建築で素晴らしいものがあります。

旧善通寺偕行社は、香川県善通寺市にある歴史的建造物。

1903年(明治36年)に旧陸軍第11師団の陸軍将校の集会所・社交場として、当時の仲多度郡善通寺町に建設されたものであって・・・。国の重要文化財になっています。

ルネサンス様式で、正面中央にドリス式角柱と三角ペディメントによる車寄せポーチを構えています。

大正11年には昭和天皇も滞在されています。

”偕行社かふぇ”がいい。

てことで、面白かったのは隣接する善通寺市総合会館です。入るといきなり”偕行社かふぇ”という喫茶があって、この建物の用途どおり 社交場としての用途があって この喫茶室はすごく広くて、周りがガラス貼りで景色がすごく良かった。

大満足です。で、頼んだのは朝のモーニングメニューで、ピザトーストとコーヒー、アイスコーヒーです。このピザトーストが絶品でめっちゃ美味しかったです。

パンがふかふかで、非常においしいパン、それにチリソースとチーズを溶かして、後はベーコンピーマン、そんな感じですが・・・。

非常に美味しかったです。外の景色も最高で 香川県の夏っていう感じです、ていうか善光寺の夏って感じですね。

とりあえず建物がモダンでかっこいい建物でした。

中にホールがある。

入った時に、音楽が鳴っていたので 吹奏楽か何かの練習をしていたみたいですが、あとでホールに行くと そこで練習をやってたみたいで アンプや配線が立ち並んでました。

これが総合会館と廊下で繋がっていた喫茶室を出て、旧善通寺偕行社行けるようになっていて そこにでっかいホールがありました。

ここで練習をしていたみたいです。 しかしこの総合会館、立派でモダンで また来たい場所です・・・、是非に・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする