松山市の”鯛や”っていう鯛めしやさん。

愛媛といえば、鯛めしです。

愛媛県の松山に行った際に、お昼ご飯を食べようとして・・・。やっぱ、愛媛県といえば鯛めしです。よく愛媛県に来ると、 鯛めしを探してますがなかなかいいところがありません。

でも今回、唐突に携帯電話で鯛めし屋を調べたところ、近場にあるということでいってみました。これならんとヒットです。なかなかの風情です、玄関もいいしのれんも上がってる、場所も前は駐車場で車を止めることもできる、ちょうどいい感じです。

結構、海辺ではあるんでしょうけども、割と田舎の古い街道?って感じの通りにあります、これも風情です。

で、ここの鯛めし屋さんは、ほぼ予約だそうですが タイミングよく空いてるということでお昼ご飯ではありますが入れさせていただきました。その辺も大変ラッキーでした。

普通は予約で入れないそうですが、やっぱ時期が時期ですので そのぶんすいていたのでしょう。

まだ開店時間に満たなかったので、中に入れてもらって待っていました。で、席に案内されて・・・、どうだろう、待つこと30分ぐらいで 鯛めしの定食?って感じのものが来ました。

しめて2200円だそうです。

古民家のような鯛めしやさん

このロケーションが最高です。座敷でいただきましたが、6人ぐらい座れるようにかなり幅広くとっています。じかに畳に座りますが・・・、外の庭の風景も結構風情があってなかなかです。

古民家風居酒屋って感じの空間ではありますが、なかなかのものです。座敷に座るということだけではなくて、テーブルで食べることもできる そういった場所もあります。

ただ、座敷で食べるほうが風情があるような感じです。

三津浜というところにあるんですが、なかなかの風情なので と思って調べてみたら、有形文化財のようです。

で、 2階もあるし個室もあるみたいです。 俳句なんかも関係あるみたいで、待たされたテーブルの上には、そういった同人誌が置かれてありました。

その他資料館もやってるみたいで、結構現地で曖昧なところじゃないでしょうか?そのように推察しますが・・・。

お吸い物が絶品でした。

そして鯛めし御膳ですが、お吸い物が素晴らしく美味しかったです。鯛の出汁がたくさん出ててもう言うことありませんでした。

あとお刺身とかにつけとか・・・、とりあえずは鯛めしがメインですが、 変わった味のひじきが出ました。味がかぼすかな・・・?そんな感じの味でした。 普通ひじきは甘いような感じですが、そうではなくって酸っぱい中に、何とも言えない美味しさです。

気に入ってしまいました。とりあえずは、松山に観光で来ましたが、思わず良い場所を見つけてしまいました。

鯛めしを食べたい際には また是非寄りたいと思います。

美味しい鯛めしをいただき満足です、大変ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする