”カトリック神ノ島教会”に行ってみた!!

市街から少しいったところにある。

長崎の市内から どうでしょう 20分ぐらい車ではしったところに 神ノ島って所があって その子ある教会に行ってみた。長崎はやっぱ、ロケーションが素晴らしい。前の海がやたらに綺麗で 釣をしてる人がいたりして 風景も素晴らしい。当日が結構気候がよく 温度も高かったので泳ぎたいぐらいの 綺麗な海 まさに町の財産です。そんな中の 少し小さな山肌に 真っ白な教会が建っていて これが”神ノ島教会”です。見た目もすばらしい。少し階段が急だったので 上までいかなかったが この景色を眺めてるだけで 良い気分になれる、いいね。


■看板が少し古いか。


■前の海がとてもきれいです。町の財産です。

カトリック神ノ島教会

この教会の特徴て言うか 所以は、海が埋め立てられて地続きになるまでは ほんとに 名前のごとくここは”島”で この島にも隠れキリシタンが多いことを この村の隠れキリシタンの帳みたいな人が 大浦に行って 島に信者が多いことを告げ、建てられた教会で 当時は島全体の住民が隠れキリシタンだったそうだ。教会建築は明治14年だそうだ。


■この白さがすごい。


■階段がちょっと!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする