長崎の”カトリック田平天主堂”に行ってみた。

最近は長崎も近い!!

長崎には、飛行機で1時間ぐらいだったか、空港について レンタカー屋さんの送迎バスで レンタカー店に連れて行ってもらい、そこからは車で 各地を観光して 最終ホテルに行くって日程で。大阪からは長崎なんて すごく近い。

今回の目的は教会です。

いきやすい場所ですが、長崎は各所ミバエのあるとても 良い町で、いつもは長崎市内巡りで 大浦天主堂近くのオランダ通り とかグラバー邸とか その界隈のカステラ屋さんとか 中華系のお店とかにいくが 今回は特に平戸や佐世保界隈に行くことを目的に また、カクレキリシタンの教会めぐりとか そんな感じで行きたいということで この教会めぐりが楽しみで 実際行っていると どの協会も見ごたえが十分あり とても有意義で なんというか由緒あるというか そりゃ イタリアやフランスに比べれば 非常に簡素化された教会ではあるが、それでも こんな田舎にこんな立派な洋風の建物があるって感じが 非常にいい感じで カメラの被写体としても 健康素晴らしいものがある、いわゆる インスタ映えするって感じです。

カトリック田平天主堂

カトリック田平天主堂は、平戸にある大正3年に建立された天主堂で 2003年から日本の重要文化財で 2007年には世界遺産候補として 選定されてが2014年に 除外された というちょっとほしい いわくつきの教会である。


■見栄えが見事な建物です。

本当 綺麗な教会で・・・。

なにがいいって みた目もいいが、その裏にある墓地の姿がいい 墓のうえに十字架が乗ってる ちょっとかわった墓石で 乱雑に立ってはいあるが 見た目がすごくいい感じで こんな田舎の丘のうえに こんなすばらしい教会があるなんてすごいって感じですが・・・。駐車場は教会の裏手にあって 正面にまわると マリア像なんでしょうか 正面に白い像がたってて その日は天気がよく、バラがたくさん咲いていて 写真を撮ろうとすると、”くまんばち”が一匹 ぶんぶんいいながらひっついてくる ちょっと怖い? この教会の守り神なのかな~。写真にかんしては、夕方がいいっていうので再度 夕方に行ってみたが 確かに夕焼けにはえて すごくよかった。いいね、この教会は・・・・。


■正面はこんな感じ、すばらしいです。


■これって教会の横手にある墓場。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする