大阪 堺市の住宅街にこれ!是枝医院にいってみた。

大阪堺市にレトロチックでかわいい まるでお城ですよ、みたいな
建物がある。ちょっと目立ちすぎじゃないですか。

住宅地のなかで 観光地でもないので 鑑賞するのに車を止めるところ
もなく
 ちょっと一苦労ですが、それでも必見です。

=============================================
堺市に中百舌鳥とか百舌鳥って地名のところがあって 割と変わってる
ので知られてる場所だとは思いますが、堺の中央環状があって、仁徳天皇陵
とかそのへんの幹線ですが、堺東から羽曳野に向かっていくと 百舌鳥という
地名が出てきて 左の方にきっていくと その住宅街あたりにある。
=============================================


■天気で青空がはえます。


■この上の方のつくりがすごい


■この前の電線いらないです、どうにかなりません?

=============================================
是枝近有という人が自宅兼診療所として昭和6年に建築されてそうです。
建設時はこの辺は池で 湖畔にたつ城をイメージされたそうです。また、
外観は洋館ですが、木造建築らしく しかも、この診療所の患者さんが
施工したそうです。
=============================================
■旧是枝近有邸
堺市北区百舌鳥梅北町4丁185


■是枝医院です。


■下からとるとこんな感じ・・・。

百舌鳥なので行き易いですし、見るにはいいとは思いますが 将来は
ぜひ中も拝見したいですが、たぶんお医者さんですから 想像はつきま
すが、でも 昭和初期ですから その辺の時代の構造や 階段、室内灯
とか扉とか非常に気になります。

なんだか このままいくとたぶん 市とか県がもって指定建造物になり
そうな気もしますが、
函館とか行くと小さなものから 大きなものまで
指定建造物として保護されてますが、ちょっと建てられたいいきさつとか
歴史もかねての指定ですから ”是枝医院”さんはどうなんでしょう。

大きな建造物は維持費も高く それこそ税金の代わりに献上したいたいなもの
もおおく 建築物のパーツも古く 補修や改装とかになると とんでもなく費用が
掛かるので 公的に管理されてるものが多いですが、そうそう 大きなレストラン
チェーンがレストランとかにするのもありか?余計なお世話ですね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です