旧函館区公会堂 このレトロチックな家具や内装 どうよ!

目次

  1. 相馬さんがお金を出して改築したのが、旧函館区公会堂です。
  2. 旧函館区公会堂の館内を当時の洋服を着て見物する。写真を撮る。

相馬さんがお金を出して改築したのが、旧函館区公会堂です。

函館にいくと レトロビルで相馬株式会社っていう レトロビルがある。というか 函館は、町の指定建築物的なレッテルで レトロビルがこれでもかとばっかりにあほほど ありますが・・・。その中の一つ 相馬株式会社です。この相馬さんがお金を出して 改築したのが 旧函館区公会堂です。


■旧函館区公会堂wiki


■床がピカピカです。


■当時の人力車とかが置いてあります。

.
■お金をだした相馬さん。偉い人です。


■応接ですか?


■接見室ですか?


■廊下からみる 外の景色が最高です。


■古いトイレっていっても ひのきつくりですか?

旧函館区公会堂の館内を当時の洋服を着て見物する。写真を撮る。

実際見ると やっぱ残したくなる・・・?ね。中の作りも古くっていいね。いい鑑賞用建物です。まっ、指定建造物ですから、役所がずっとい維持していくでしょうけど、その維持費が非常に高いんじゃないですかね?函館の物価が全体的に高いのはそのせいですか・・・。また、この館内は京都みたいに その当時の洋服をきて この建物を見回ることができるようになっている。京都は着物とか舞子さんの格好ですが、ここは明治時代のというか鹿鳴館がはやったころの洋風の恰好です。昔の貴族のよな あの格好です。女子はドレスのような感じの 男子はヨーロッパ紳士のような格好で。館内を歩き回って写真をバンバンとる・・・。カップルが当時の洋服を着て館内見物・写真撮りをしていました。風情があっていいじゃないですか。


■外の景色はこんな森・森林・林?景色です。


■テーブルやいすがすごくいい。なんか高そうです・・・。


■見晴らしがいい。ここで昔の服を着て 写真を撮る。