今年の高野山 その2 金剛峰寺 階段のしたの入口でお浄めを…..高野山出身の寺の住職が地方には多いように思えます….

目次

  1. 昔の友達が金剛峰寺に住んでいました。
  2. 金剛峰寺に住み込みって・・・。
  3. 高野山の寺は、京都の寺とは感じが違う。
  4. 夏の早朝の金剛峰寺が結構、いい感じです。

昔の友達が金剛峰寺に住んでいました。

昨日、宿坊に泊まりまして それから翌日は久しぶりの金剛峰寺です。昔 友達が金剛峰寺に住み込みで 高野山の学校に通ってましたが、今から思えば、上品な方でしたので しかも金剛峰寺の住み込みの住職候補の学生ときたら いいところの寺の跡取りだったんでしょうか。


■金剛峰寺 門ですわ。階段のしたの入口でお浄めを。

金剛峰寺に住み込みって・・・。

結構、高野山出身の寺の住職が地方には多いように思えますが、ただ、この高野山界隈にある、このあたりの住職は都会のいい大学出てたりします。また、国立大学の哲学・宗教系出身の人もいたりします。多分、いい寺の2代目とかなんでしょうが・・・。それでも金剛峰寺に住み込みって やっぱ、少しはコネがあってきていそうではありそうです。なかなか、金剛峰寺での住み込み修業は簡単にはできないでしょう。なんしか総本山ですから。


■寺の庭、奥深い。いいお寺はお金がかかってるって感じ、最高の庭です。

高野山の寺は、京都の寺とは感じが違う。

また、中に入ったのははじめてでした。何年も前からしってるのに 本当に初めてでしたが、京都の寺に負けず 劣らずの風合いですが、ま、似てるといえば似てますし 観光地の寺はこんなもんでしょうか?それにしても真言宗総本山ですから、格がちがう、というか宗派がちがうのでしょうか。なんか京都とは寺の風景や作りが違うような気がしますが、京都は寺がでかい、京都は少し土地が平たいせいか、寺がでかい。高野山は非常に狭い山手感覚なので寺が狭い、なのでふいんきが違う、そんな感じですが。


■中の縁側 廊下がいかにもって感じです。

夏の早朝の金剛峰寺が結構、いい感じです。

この金剛峰寺ですが、夏の空がきれい。寺の縁側が大好きで ぼーとすわって景色をのんびり 眺めてたいです。その願いかなったりです。また、朝が早かったせいか 夏空がきれい。高野山ですから 空気が澄んでます。異常に澄んでる。草木の緑が生えて本当に 青空がきれいで、冬場の高野山も雪景色で結構きれいですが、夏場の高野山もすがすがしい そんな感じでいい。なんか健康的な夏の田舎ってかんじですか、それと、なによりも、山の頂上なので涼しいです。いい涼が取れます。


■抜けるような青空 必見です。朝早くに


■金剛峰寺 地図、高野山の町は小さくすぐにわかります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする