今年の夏の高野山 散歩は必ず ここ!奥の院 大霊場 根本大塔 宿坊 泊まって見どころ満載の高野山。

目次

  1. 高野山、必ず行くところは”壇上伽藍”。
  2. 壇上伽藍
  3. 根本大塔。
  4. 高野山の夏場は宿坊が人気。

高野山、必ず行くところは”壇上伽藍”。

■ドライブでたまに行きたくなる高野山!!大阪なので河内長野から 和歌山に向かって 高野山に上っていきます。すごい長旅ドライブだ。3時間ぐらいかかりそうだ。そんでも 田舎に行く感じがあっていい。昔少し住んでたこともあって 何とも懐かしい気分になる。大門から金剛峰寺にかけて道路は続く 必ず行くところは”壇上伽藍” ここです。

壇上伽藍。

奥ノ院とか大霊場とか金剛峰寺のように 人が多くはなく 通り道に車をとめて ちょっとより感覚でいける。というよりよれる。何ともいえなく思い出があるのは 松?の木が一本 三つ葉がついているものがあって その樹の周りに落ちている葉の中から探す。これに思い出がありそうな記憶がある。


■この樹の周りに落ちている、三つ葉の松の葉。めずらしいよ!

根本大塔。

下の写真のようなでかい建物もある。建物のてっぺんから なにかしら電波が発せられてるような そんなフインキの突起まである。宇宙にむかってなにかを発してる。昔見たときはすごくでっかい感じがしたが 大きくなるとみなれてそうでもなくなったが・・・。この一帯は空海の遊び場だったとか聞いたようなきがする。この塔のそばか 3本の葉の松のまえだかの建物に いまでも空海がいるとか 聞いたことがある。


■根本大塔


==============================================
この裏道をぬけると金剛峰寺にでて 人が多くなる。
==============================================

高野山の夏場は宿坊が人気。

そのお寺だらけの通りを抜けていけば、奥ノ院に向かっていくことになる。夏場 お盆前とかは人手いっぱいになる。宿坊もおおい。それが高野山ってお寺がおおく お坊さんが多い。奥の院には墓が多く 永代供養の仕事が多く 常に拝んでいるのか。また、お参り事にまつわる行事が多く 葬式の類の仕事が多いのかと 昔は思っていたのだが 最近は宿坊といわれる 墓参りというよりは観光人のとまる いわば、ホテルがわり。 また、わりと宿泊費が高いような気がする。それも宿泊する客が非常におおい。儲かってんじゃない。これですわ。高野山儲かってる。本当先のことってわからないものだ。でも、おすすめでやんす。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする