兵庫一覧

神戸の夜景はいまだに綺麗です。

神戸のメリケンパークの夕暮れ。久しぶりに満喫です、今年は19年 令和ですが いまだに健在の神戸メリケンパークです。この夕暮れに恋人とふた入りで愛をかたって頂きたいって そんな感じです。神戸のポートタワーがあって モザイクがあって、オリンピアとかホテルがあって 今日はこのメリケンパークで盆踊りだそうで 家族がたくさん 子供連れで それもチャリンコだったり歩きだったですが・・・。

西宮の”オリエンタルベーカリー”のパンが安い。

多分、”オリエンタルベーカリー”の本社工場なんでしょう、ここは。西宮のヨットハーバーがあって そこに行くには阪神高速の湾岸線で大阪市内から神戸方面に行って 西宮浜で降りる。降りて、左の海のほうに行くとヨットハーバーがある。ヨットハーバーの後ろ側はマンション その横には住宅街、ヨットハーバー沿いには芝生の緑の公園がある。

姫路の網干区の”ダイセル”に行ってみた。

姫路の網干区 海の見える海岸通りあたりに”ダイセル”という会社がある。網干区の旧地を見に行ったついでに行ってみた。”ダイセル”はもと 大日本セルロイド株式会社として大正8年にできたみたいで 略して”ダイセル”って、分かりやすい。セルロイドっていうことうだから 

”旧網干銀行”に行ってみた。

姫路の網干区にある、近代建築。”旧網干銀行”は、この網干区にある”旧山本家”のアルジも頭取を務めたこともある由緒ある銀行で 後に合併で三井銀行?になったらしい。大正時代の近代建築でレンガ造り、姫路市の重要文化財でもある。それでも少し小さい、そんで行ったときには、衣料品店になっていて

姫路の網干区”旧山本家住宅”にいってみた。

姫路に網干区って所があって 初めて行ってみた。古い街並みや臨海沿いには”ダイセル”のような でかい工業会社があって なんで栄えてるかわからん町なのか でも”ダイセル”とかを見ると栄えてるって感じもする。全体的には良い町じゃないですか?この網干の町は昔の漁師街らしく 海苔養殖とかで栄えたらしく 

神戸の”孫文記念館”に行ってみた。

”孫文”っていう中国人がいるが、孫文っていう人のイメージは、中国王朝に対する革命家ってイメージがありますが、毛沢東や蒋介石のまえの ”革命家” それまでの中国は王朝国家で それこそ西太后が末期は中国政権をにぎってて 王様はいても実質はお母さんが政権を握っていた。

抽選であたったってか、入れました。神戸市住吉にある”旧乾邸”、まさにこの時代です。

神戸市住吉 この界隈には昔の金持ちの豪邸がたくさん建っていたそうで この”旧乾邸”もそのひとつで、まさに金持ちの豪邸といった感じでした。設計は 当時、人気の渡辺節さんで施工は 竹中工務店だそうです。何がって やっぱ、この時期明治は まだ、関西が経済の中心だったんでしょう。儲けた金で豪邸を建てる 男のロマンです。

monoile cafe  モノイレカフェ行ってきました。篠山にある古民家?カフェ。丹波篠山、城跡・郵便局跡もいいけど、ものいれカフェもね。

丹波篠山にたまに行きたくって行ってみました。市街のお土産屋さんの通り いいですね、このへんはフインキがあって。昔の話ですが、郵便局跡の隣ぐらいにおいしいわらびもちを売ってるお店があって今回、いったけど見つからなかった。そんで、この市街地から少し郊外に車で走るとmonoile cafe という古民家カフェがあるということで

”カフェ 能勢ログ”に行ってきました。 野菜ベースの食事、ハンバーグがおいしかった。んで!この道まっすぐ行くと一庫ダム・丹波篠山・若狭にいく山道です。

”カフェ 能勢ログ” 字のごとく 能勢町にあります。わんこ連れて行けます。okです。うちはわんこ連れですから、わんこokの場所をわざわざ探して そんでここにきているわけです。それと郊外へのドライブですので こんな時は、もちろんわんこの散歩を兼ねてのドライブです。