佐世保市民文化ホールに行ってみた。

軍人さんが歩いてます。

佐世保はやっぱ昔は、日本軍の基地だったのでしょう。すごいね、今や軍服を着た米軍の方々も街に出てる。なんかアメリカ映画でも見てるみたいな 将校さん?ってかんじで きれいな軍服をきて いかにもエリートって感じの この風景ってこういった日本にある米軍基地の近場のみの風景なんでしょう。でも、このまちの中に入れない地域があるってすごいね。本物の米軍基地なんですね。


■道路沿いにあります。


■過去の偉い軍人さんなんでしょう。


■中2階から部隊が見える。

佐世保市民文化ホール

そんな中に この”佐世保市民文化ホール”がある。見た目英国風の洋風な建物、これがもと日本海軍の建物らしい。それが、いまや佐世保市民の文化ホールになってる。もちろん登録有形文化財ですが、この緑の看板というか 告知板というか ここんとこたくさん見てますが、一種のレッテル、この看板がかあってるものは すべて近代建築、レトロ建築物 結構、見栄えのいい、いわゆるインスタ映えする建物 間違いなしだと思いますが・・・。中に入ると、この建物の歴史的資料、写真 その他の文献などなど、あとは、現状 文化ホールになってまして 外見とは違って 中2階がある催しものができる 舞台のある文化ホールになっている。その催しの告知のチラシもたくさんあります。当日もなにか出し物の 打ち合わせらしきことやってましたが・・・。


■横壁はこんな感じです。いかにもって感じ


■この看板が貼ってあります。


■全体的にみるとこんな感じ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする