奈良の曽爾村にある曽爾高原。トトロがでてきそうな素晴らしい高原、6月下旬はホタルがいっぱいになるきれいな場所です。

目次

  1. 青蓮寺湖でバス釣り。
  2. 曽爾って村にある高原がすごい。
  3. 梅雨時期になればホタルでいっぱいになる青蓮寺川。

青蓮寺湖でバス釣り。

バス釣りにはまってる頃 桔梗が丘にある 三重県のほうですが、青蓮寺湖ってのがありますが、風光明媚で自然いっぱいの湖です。ブラックバスも多くって 50オーバーもすごく多いところで 初めは釣れなかったけれど みみず系のワームによく反応することがわかってから そうジャッカルのふフリックシェイクとかその辺ですが・・・、カラーはグリパンですが。定番のソフトルアーです。


春先は青連寺湖ではバスがつれます。 


■なんだか、トトロが出てきそうだ そんな感じの高原。

曽爾って村にある高原がすごい。

その湖から奈良にむかって帰る途中に 曽爾って村があって 高原がある。この高原が絵にかいたような高原だ。夕暮れとか朝なんかは絶対いいに決まってる。なんとノスタルジックな幻想 夢の世界って感じだ。風も穏やかで 野を探索するといろんな草や花 また虫たちに出会える 最高の場所だ。


■カメラ アップ!で撮るととてもきれい。


■草木も野性的ですばらしい!

梅雨時期になればホタルでいっぱいになる青蓮寺川。

また、梅雨時期になればベストシーズンなのだが この奈良に向かう青蓮寺川に沿って 曽爾にむかって入る川沿いが自然いっぱいで ホタルには非常にマッチした環境。6月くれぐらい位には いっぱいの蛍が飛び交う。そのロケーションがお気に入りで 3年ぐらい続けて ホタルを見に行ってました。道沿いに車を止めて 真っ暗な中で川に向かってみるのだが 車がたくさん通るので 少しあぶなっかしい場所ではあるが ホタルの数が半端ないです。また、この川に沿って非常に長く そのホタルのロケーションが続いているのが珍しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする