鳥取 わらべ館に行ってみた。子供気分で・・・、

アーケードの通りに

鳥取の地頭街道っていう、鳥取駅前の大きな通りの右横のとおり、この通りはアーケードの商店街っぽくって 面白い・・・。その街道の突き当たりは鳥取の城跡で、このとおりにわらべ館がある。みた目はやっぱ レトロビルで、昔の鳥取の図書館らしい。その頃の風情を残して その後ろに新館をたてて そこをメインのわらべ館にしてるって感じの場所 建物です。


■横からのわらべ館


■正面から


■中のついたて掲示板的な


■管内

子供の遊び場

わらべ館っていう名前の通り”子供の遊び場”的な また、昔からの子供の玩具を取りそろえている。簡単にいえば、ブリキ玩具やリカちゃん人形とか 歴代のっていうか 古い玩具が数揃ってるって感じの だから、古い人には懐かしい感じで 今の子供たちも 古い昔の子供たちも童心に戻ってもらってって感じの そんな建物ですが・・・。”赤き血のイレブン”っていうあまり見ない昔のアニメが 自分的には懐かしく えっ・・・って感じのそんな古いレアものまであります。


■昔の 江戸時代の?わらべ。。


■昔の学校の廊下風情


■展示物


■この絵がかわいい。


■建物が今的・・・。

昔は図書館だった

このビルは、昔の県立博物館が鳥取の大火で焼けて その残りを生かして この建物にしたらしくって みた感じからいって やっぱ”重要文化財”とかに指定されてるって感じですが、やっぱ昔、図書館っていうのもあって 昔の小学校の教室を再現してみたり 昔の学校の校歌とか唱歌、童謡とかつくった先生方とか その譜面とかも展示されてて、とりあえずは歴史的な文献等の展示も兼ねてるって感じの・・・。子供たちに昔はこんなだったっていうことを教えてるって感じの そんな歴史館的な要素もあって まっ、建物もレトロ建築でみがいもあるし、夕方の5時ぐらいには うらの新館の上のほうで 人形が音楽に合わせて踊る 時間もあったりして 近所の子供たちなんでしょうか きてるお友達たちが この人形の踊りに興味をもって一喜一憂してましたが そんな光景の 童心っていうんでしょうか そんな 思い出させるスペースでした。小ざっぱりしてて清潔感もあって けっこう、よくまとまってていい場所です。


■赤き血の・・・。


■バービー、リカちゃん


■人形が踊る そんなビル建物