亀岡にある”ドゥリムトンヴィレッジ”に行ってみた。

亀岡にあるイギリス風レストラン。

奥さんのいざないで、亀岡にあるこのイギリス様式のレストラン?に行ってみた。今日はその紫陽花をみに柳谷観音にいった その道のりに 行きたいところがあったので 長岡京から亀岡ににある このレストランにいってみた。帰りは能勢から池田経由で家に帰った。この”ドゥリムトンヴィレッジ”は結構 山の中の道沿いにあって その広いロケーションにイギリス風の家を何軒か建ってて その中がレストランと 通り沿いに池やテラスがあって 少し街風になっている。確かにフインキがある。入口の建物があって そこでレストランで食べるものを注文し その分のお金を支払う。そこにはいろんな小物の販売があって たくさん陳列されてる。そこを抜けると イギリス風の通りにでるというか この施設の中に入れる。入ると一番大きな建物がレストランで その中で店員さんに注文をお願いする。今日はワンコ連れだったので 外のテラスでのランチです。テラスというか そのベンチテーブルは傘が広がってて 影になってるので風が涼しく 結構快適!今日は”きのこのパスタ”を注文した。これがおいしかった。


■入口んとこです。


■入口前の建物 イギリス風

ロケーションがいい。

ロケーションはイギリス村で 池が2つあって その池もそれ風でよくできてる。道路があって街並みがあってって感じで イギリスの古い田舎町を再現してる?ってそんな感じです。まっ、これだけのスペースですから そりゃこれぐらいの山の中でないと ちょっと再現できないのかな~って感じですが そんなに広くもなく ちょうどいい広さじゃないですか。この場所の上に行く道があって行ってみると 太陽光の発電所って命名された場所があった。家に帰ってマップで確認したら この太陽光のほうが広い、でかい、広大?だった。


■入ったテーブルからの景色

建築業??

ネットでチェックしてみると、ここの女性オーナーが、やっぱこのイギリス風を売り物にしてるみたいで このレストランのようなイギリス風の建物やパーツを販売してるみたいで 一種建築業?的な感じだそうで その作成の場もこの敷地内にあるみたいで 結構この感じの建築業の方が多いみたいですが・・・。でも、ほぼお店を作るとか、催し物とか イベントとか、でもやっぱお店?ショップのイメージに使われることが多いんじゃないかと思うが。小物も合わせて販売できそうだし、建築は額も大きいし。いいですね。ここまで来ると趣味的なものが仕事になっていい。中に入って 建物の中は写真は撮れないみたいですが、外の景色はOKみたいで このロケーションは被写体的にもおいしいし いいじゃないですか?


■中にある池。


■中にある池 もうひとつ。

パスタソースがめっちゃおいしかった。

レストランのメニューも少したかめでしたが、見物料金込みって感じですか?良いんじゃないですか。そんで、食べたきのこのスープスパが本当においしかった。きのこは”しいたけ”?”しめじ”?みたいな感じで ただこのソース、スープ?が非常においしかったです。1200円ぐらいだったので 少したかめかな~って思ったけど この味で見物もできて いいじゃないですか・・。これで料理がもう一つでしたら ヤベーとか思うけど 納得です。そんな亀岡の山の中にあるレストランでした。


■食べたおいしいスパ!!本当おいしい。