京都の”龍谷大学”に行ってみた!!

西本願寺の学校。

京都には仏教系の大学が多い。同志社とかはキリスト系だと思うが、その他 たとえば”大谷”とか”佛教大学”とか 今回行った”龍谷大学”とか だけど、さすがにこの龍谷大学はすごい学舎です。やっぱ、西本願寺のバックアップっていうでしょうか 京都の大きなお寺の学校法人なんでしょう。学舎がすごい、きれい、かっこういい、の3拍子です。存在は知ってましたが、行ったことはなかったので 初めて行ってこんな立派なら この学校でもよかったな~って感じです。京都駅も近いし、バスで河原町とかもいきやすいし、しかも京都ですから、勉強するにはもってこいの環境ですが・・・。なんか、気分的に高校当時は京都の大学に行きたかった、フインキ的んだけど なんか京都が好きだった。そんで、大学も受けたけど受からなかったです。あまりにも頭が悪すぎで・・・。最悪です。京都に行ったら 毎日のように先斗町に酒が飲みにける、バイトしてもよかったかな~、いや、バイトは祇園かな。祇園なら時給がよさそうだし。


■玄関、右横に守衛室があります。


■この白さ、しかも洋風です。


■玄関から正面の学舎

龍谷は総合大学

この龍谷大学は、僧侶の教育機関として1639年に設立された 由緒あるりっぱな大学だそうである、建学精神は”真実を求め、真実に生き、真実を顕かにする。”だそうだ。えらくこの”ファクト”にこだわったすばらしい 理念であるがどうでしょう。真実って難しいからな~、特に仏教学ではって感じですが、”釈迦がハスの上にのってる”わけないし、”生き仏”なんてあり得ないし、特に過去の偉い人の逸話が なんかあやしいし。最近の新興宗教は全体的に怪しすぎる カウンセリングビジネスだしって感じで どの辺の真実の追求かによりますが。それと龍谷大学って”総合大学”なんですね、理系もあるし文系もある でっかい総合大学なんだ。うらやましいのは この校舎です。こんなかっこういい校舎で この中に入って勉強できる ”夢のようです。” 毎日学校に行きたい気がしますが、ずっとこの校舎の中で勉強していたい気もします。素晴らしく勉学意欲をそそる校舎です。


■看板を格好良く撮ってみた。


■まさに昔の洋風建物です。


■この渡り廊下もすばらしい。

大宮キャンパスは京都駅から近い。

ここは龍谷の大宮キャンパスで そのほかにも2つの場所にキャンパスがあるらしく、そうそう 大学はキャンパスです、校舎ではないんですね。でも、学舎ってイメージあるぐらいの 大変立派でおしゃれ、海外にいるみたいな 仏教なのに様式の建物ですか?って感じの見事な校舎です。うらやましい。やっぱ、この学校にすればよかったって言うぐらいのおしゃれな建物です。鉄筋コンクリートの都会にあるビルのような大学とは違って 風情がある。それに京都駅からバスですぐでした。JRの京都駅から歩いてもいけそうなぐらいの距離ですか?この学校に自転車で乗り付けて 毎日授業にでる、想像しただけでもうらやましいです。夕方になって授業が終わると 繁華街、木屋町とか先斗町にバイトとか”飲み”で 毎日のように出かける。夢のようなキャンパスライフです。もう一度学生に戻りたいです。


■こんな校舎も”よすぎです。”


■すばらしい!!