金委員長「今度こそ我々を信じてほしい」

目次

  1. 北朝鮮も資本主義を進めればいいと思いますが。
  2. すぐに先進国追いつくのでは。
  3. アメリカと中国の関係改善の結果待ち。
アメリカ・ニューヨークを訪れている韓国の文在寅大統領は25日、金正恩委員長が非核化について、「今度こそ我々を信じてほしい」と述べたことを明らかにした。文大統領(金正恩委員長の発言)「今この状況で(世界を)欺いたり時間稼ぎをして我々が得られるものはあるだろうか。今度こそ我々の誠意を信じてほしい」ニューヨークで講演を行った文大統領はこのように述べ、先週の南北首脳会談で、金委員長が、非核化の意思を信じてほしいと述べたことを明らかにした。

北朝鮮も資本主義を進めればいいと思いますが。

北朝鮮、引っ張りますね。でも、いい方向に向かうといいですね。やっぱ、北朝鮮も戦闘態勢はためて いったんは中国のように資本主義を進めて国の整備と国力を身に着けていった方がいいとは思いますが、隣国がやっぱ、すべて資本主義で生活体型が全く違いますから、
同じようにしようと思ったら 隣国から学べば20年もたたないうちに あっという間に資本主義国になります。技術も資本も日本なんかは協力するといってるわけですから。

すぐに先進国追いつくのでは。

また、人件費はアジア圏で一番安い国になるわけですから メイドインジャパンを筆頭に コリア、チャイナ 今度は北朝鮮という具合で すぐに先進国に追いつくとは思いますが。

アメリカと中国の関係改善の結果待ち。

アメリカは北の非核化に向けて 韓国はまず、終戦宣言をしないととは思いますが、中国とアメリカの貿易摩擦で話がこじれないように願いたいものです。この辺が話の中心だとは思いますが、どうしてもゆずれない中国がいるので 習金平さんはどうするのでしょうか?今のところはアメリカの方が優勢の様ですが・・・。その辺の結果待ちじゃないでしょうか。

とりあえず、このアジア圏から戦争のにおいがなくなりそうなので、ぜひ、そのように願いたいものです。

■金正恩委員長
1984年1月8日生まれ 34歳
北朝鮮の政治家、軍人。

第2代最高指導者金正日総書記の三男で後継者。
党内序列は第1位、朝鮮民主主義人民共和国元帥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です