東京 小笠原邸で食事。

5月中旬に東京の”小笠原伯爵邸”で食事を・・・。非常に美味しかった。
建物も素晴らしかったです。
旧小倉藩主の小笠原伯爵のご自宅ですか・・・。スパニッシュ様式の鉄筋
コンクリート 2階建てです。

=============================================
昭和2年に建てられた建物、元は小倉藩下屋敷跡だそうです。戦争に負けて
一時 米軍に没収されたが、その後東京都に返還。
=============================================

児童相談所として使用されていたが、取り壊しも検討される中、レストラン
経営会社がこの建物を借りて
、レストランとして改築後、
2002年にレストラン「小笠原伯爵邸」としてオープン。
16年経過、結構経ってますね。

若松河田駅で降りて、住宅地の中を歩いていくとありました、なんとゴージャス
な建物でしょう。


■この建物が庭にあり特徴的でした。


■玄関付近


■喫煙所のようです。この部屋がいい空間です。

当日は、お客さんも少なく 一組づつって感じでした。

食事の給仕をしてくれるという感じの 食事を持ってきてくれる人が良くできて
ました、まるで、フランス料理を頂いてるような感じの様そうでした。これって
フランス料理ですか?一皿一皿丁寧にコース料理として 非常に丁寧に運んでくれます。
これがまたおいしい!!


■なになに おいしそう!


■またまた、これも・・・。


■並ぶグラスもきれいです。テーブルももちろん!!

=============================================
屋敷の中に入っての 待合室も豪華でしたが、庭も豪華でした。食事のあと 
希望で屋敷の中を案内してくれますが、屋上が一見の価値ありですか?かわいい部屋とか
扉、階段 庭、上品ですし、かわいい感じがいい。こんな住宅街の中で・・・。
=============================================

庭も森の様でひろいし、こんな家で住んでみたい。

昔の藩主ですから、
それは明治になって華族扱いとして 伯爵となって政府の仕事に携わったんでしょう!

それぐらいの地位のひとですから それはゴージャスです。
贅沢です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です