2018 正月の大阪 ”海遊館” 世界最大級の水族館ですが。

目次

  1. 天保山の地下トンネルを通り抜けると南港です。
  2. 大阪USJ、海遊館は外人客が急増。
  3. サントリーミュージアムでは、昔から3D映画をやってた。
  4. オリックス関係会社が、この一帯を買収してる。
  5. 海遊館イルミネーションと観覧車でのサプライズプロポーズの提案。

できたころにはよくいった大阪の天保山 大阪海遊館 相変わらず、かっこういい!


■海遊館


■観覧車

天保山の地下トンネルを通り抜けると南港です。

建物も相変わらずのすがたで 横には観覧車、この辺は北港ちかく、この天保山の地下トンネルを通り抜けると南港ですが、手前でユーターンで大阪海遊館です。手前にはサントリーミュージアム、海遊館があって 通り抜けのショッピングモールがあって、観覧車があって そのプロムアード的な通りのしたは階段になっていて ここに座ってみんなでなんか食べるって感じでつくってる。

大阪USJ、海遊館は外人客が急増。

なんか、行き届いてるって感じでいいじゃないですか?最近は、この辺の大阪USJとこの海遊館で 外人の観光客や地方の観光客の方が非常に増えてきて この上の高速から天保山に降りる高速の降り口が たまに大渋滞になってたりすることもしばしばです。

サントリーミュージアムでは、昔から3D映画をやってた。

横にある”サントリーミュージアム”では、昔っから3Dやってましたから、ここで3D映画 ずいぶん昔におぼえました。ぜっかいフィルムを一度上映すると 巻き戻してる現場が見れるようになっていて 「フィルムでか~」とかいつも思ってましたから・・・。いまももちろんやってると思いますが、どうでしょう・・・。

オリックス関係会社が、この一帯を買収してる。

今は2013年以降 大阪文化館・天保山という名称にかわって マックスシアターもやってるみたいですが、サントリーの手は離れて 今は関係ないみたいです。代わりにオリックスの関係会社が買収して オリックス不動産が大阪市に賃借して 名称を大阪文化館として 運営もオリックス関係会社がやってるみたいです。オリックスはこの一帯、手を伸ばしてますね。大阪万博を見越してのことなんでしょうか?万博に向けての一大開発とその後の街の発展 土地の高騰を狙ってるんでしょうか?さすが~!


■サントリー・・・今は大阪文化館です。

※海遊館は、大人2300円、子供1200円でずっとやってます。

海遊館イルミネーションと観覧車でのサプライズプロポーズの提案。

今は3月4日まで夜は”海遊館イルミネーション”ですね、海遊館の建物外に大海原登場ですね、見ごたえあるかも!もう一つは、海遊館デートの提案で、じんべえザメ前でのサプライズデートと観覧車でのサプライズプロポーズを提案してまいます。いいですね、すごくロマンチックな感じですね。夕闇につつまれて きれいなイルミネーションの前や、すこし薄暗い水族館の水槽のまえで運命が開かれるって すごくいいですね、いけてます。
今年も海遊館は楽しそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です