2018年01月一覧

大阪 池田にある”池田銀行” 近代ビルです。

戦前、戦後はやっぱり 銀行主体で世の中が動いては いたのでしょうが、バブル崩壊後に時代は変わりつつあるので、 今や銀行のお金を集め、貸付でその鞘を取る的な 銀行本来の商売が なかなか難しくなりつつある今は、 やっぱ統合・併合して もっと、銀行を減らしていく 方向にあるみたいで 銀行にとっては大変な時代では

紀州街道 岸和田 ”吉田松陰逗留地”も情緒があっていい。

このころの話で興味深いのは、まっ 本当か嘘かはわからないが  伊藤博文が新政府の総理大臣になるが、この伊藤が明治天皇の<h7>替え玉</h7> を仕組んだ話があるが、王政復古を機に新政府を作り  今後の日本を 新しい日本を作るためには、天皇までを動かす 必要があったそうで このころの各藩の勤皇の志士たちの 

岸和田 紀州街道にある”旧岸和田貯蓄銀行””旧和泉銀行” 多いね銀行の建物

でも、この通りはやっぱ、さわれないので 一時の道路がたくさん 整備された時期に やっぱ阪和道とかといった道路整備で  ちょっと上にメインの車道を作ったて感じです。海岸線には高速もあって  この街への<h7>アクセスも結構 簡単</h7>です。できれば、関空からの 観光客が増えればといった狙いが

岸和田 紀州街道にある”旧四十三銀行”のたてもの

岸和田城を下っていくと <h7>紀州街道</h7>がある。 このあたりも結構、見どころが多い。特に旧銀行の建物  今は他の銀行だったり役所だったりしますが、 また、レストランとかだったりしますが・・・。 どのビルもやっぱ お金かかってます的な  また、レトロ感が最高の建物ばかりで 大阪市内のもたくさん

大阪築港の天満屋ビル 海遊館の近くです。

昭和10年(1935年)建築。当初は、<h7>天満屋回漕店</h7>の事務所兼住宅だった。 茶褐色のスクラッチタイル、角に取られた大きなアール、 丸窓を置いたモダンなデザインが印象的な建築物。 現在も飲食店等に利用されている。港区では珍しい<h7>昭和初期</h7>の レトロ建築物で、モダニズムを感じさせる。

2018 正月の大阪 ”海遊館” 世界最大級の水族館ですが。

もう一つは、海遊館デートの提案で、<h7>じんべえザメ前</h7>でのサプライズデートと 観覧車でのサプライズプロポーズを提案してまいます。いいですね、 すごくロマンチックな感じですね。 夕闇につつまれて きれいなイルミネーションの前や、 すこし薄暗い水族館の水槽のまえで運命が開かれるって  すごくいいですね、いけて

大阪 此花区にある”旧鴻池本店”白いアールヌーヴォーの館です。

和洋併置式邸宅っていうみたいですが。 この和洋併置式邸宅が、別の作品と類似してることで  <h7>久保田小三郎</h7>設計と考えられてるみたいで ステンドグラス、 水洗トイレ、折り畳み式ベッドなどが設備されている。 明治13年に<h7>鴻池忠次郎</h7>がこの伝法町に運輸建設の”鴻池組”をおこし 

今年の初ドライブも大阪北港 舞洲付近ですが・・・。

日本はこれを機会に憲法を変えたいみたいだが、 憲法解釈によってどうにでもなるので 今更、憲法を変える必要はない って野党の考えに抵抗されて なかなか簡単には前に進むないみたいだが・・・。 どうも この<h7>解釈の仕方</h7>によってどうにでもなるって概念を変えないと 憲法の意味がないそうで 本来はそのことを

オリックス、舞洲サブ球場はオリックス球団の二軍本拠地だそうな・・・。

オリックスは、<h7>大阪ドーム</h7>を主体として、オリックス・バッファローズとして <h7>大阪にその拠点を移転</h7>したいみたいで 大阪ドームを本拠地  2軍の本拠地や選手寮をこの舞洲に移したみたいだ。いよいよ  オリックスも大阪拠点になりましたって事みたいです。

2018 新年初詣は近場で”土佐稲荷”へいった!

実際 岩崎は船会社も有名でよく知られてるが、 船で儲けたわけではなく <h7>デノミ</h7>で儲けたと聞いてるが、 新しいお金に日本が帰るときに、政府あたりからの情報で  前もって知ったうえで 旧貨幣を大量に買い集めて  新貨幣に買えた時の利益が莫大だったというこで  その時の資産が三菱の資源になったと

12月の晴れた日に ”奈良国立博物館”にいって!

ここは、奈良公園の中にあるって感じの場所。 鹿さんだらけです・・・。 観光客が めっちゃ多いところ、 そりゃそうだね <h7>奈良公園</h7>ですから。 大阪から、<h7>40分ぐらい</h7>でこれます・・・。 奈良に抜ける トンネルがある高速道路で一直線です。 この山の中の<h7>トンネル</h7>

奈良に来た! ついでにってか こっちが本命か”奈良少年刑務所” 2017 11月閉館

なかは見れないですが ご用のある方は  斜め向かいの<h7>鑑別所</h7>までってかいてあった・・・。 鑑別所もセットかい・・・。 ここには昔、悪い少年どもがわんさかいたんだね・・・。 <h7>”バッドボーイ”</h7>ってやつですか。 むかしって 50年前ぐらいは  あれ・・・<h7>暴走族</h7>

旧八木通商本社ビル、今は高層マンションになってますが、いまだにきれいな彫刻です。

<h8>バブル崩壊後、中小企業も減ったし</h8>  テナントに入る会社も経費削減っていってから もうずいぶん経つ、 大手銀行も社屋を売って 家賃を払ったほうがコストもやすく  一時的な大金も入るってことで、また、大阪は不景気になってから結構立つが、 個人のほうが生産性がいいのでしょうか?

船場ビルディングのパティオ かなりおしゃれなビルです。

当日は、日曜だったので  ビルが閉まってましたが、なかでいろんな催しものが  各事務所で行われていて その参加者とかの出入りで  なんとなく利用者のかたの好意で中に入れました。催しはやってますが、 そんな数も少なく その他の事務所はほとんど  休み的な感じだったので 結構しずか?な感じでした。