masa811一覧

抽選であたったってか、入れました。神戸市住吉にある”旧乾邸”、まさにこの時代です。

神戸市住吉 この界隈には 昔の金持ちの豪邸がたくさん建っていたそうで  この”<h7>旧乾邸</h7>”もそのひとつで、まさに金持ちの豪邸といった感じでした。 設計は 当時、人気の<h7>渡辺節</h7>さんで施工は 竹中工務店だそうです。 何がって やっぱ、この時期明治は  まだ、<h7>関西が経済の中心</h7>

三井住友銀行大阪本店営業部 夜景は絶景です。この北浜あたりのビル街の景色は、大阪で一番です。

周りに<h7>大阪フェスティバルホール</h7>とか、 向かいに中之島公園沿いに <h7>日銀、公会堂、図書館</h7>等があるが、 このあたりもレトロチックな古いビルがひっそりと立ち並ぶ。 なんとなく その中にいると<h7>海外にきたふうね感じ</h7>になります。 夜なら 車も止めれそうで 景色も堪能できます。

”いけフェス”、原田産業株式会社。昔の通勤途中にあったレトロビル 全然気が付きませんでした。

レトロな階段を上がると 応接や意味ありげな昔からの会議室とか  <h7>役員室</h7>みたいな感じの部屋があります。 昔風のこの窓から見るそとの街並み いい感じです。 この辺は、<h7>南船場3丁目</h7>あたりで  このビルの通りを左に 南に向かっていくと まさに”<h7>みなみ</h7>”という飲み屋街

”いけフェス”で 中之島の大阪ビルディング ”ダイビル”館内 ガイド案内です。よかったです。

当時のこの渡辺節はすごく有名で  最近行った<h7>神戸住吉</h7>の高級住宅街、住友さんとか乾汽船、 武田薬品さんとかのお金持ちたちが住んだ住宅街の家の建築も手掛けているし、 当時の売れっ子建築家でしょう。 この金持ち街にいって よかったのは、 <h7>日本の馬車の時代</h7>、明治維新以後の急激に変わった時代

函館にいったついでに 松前藩に行ってきた。城とか資料館を巡ってきた、ちょっと恐ろしいような 人たちの絵が印象的だった。

そのアイヌの人たちめいた 偉人なんでしょうが  そんな人々の絵が飾ってあった。 いかにも <h7>アイヌ人といった感じの人</h7>たちだ。 また、松前城は居城の名から<h7>福山城</h7>ともいうそうだ。 秋口の北海道は 天候がすこぶる良く  晴れ晴れとした快晴で 写真写りがすごくいい。

北海道松前藩にいってみた、五稜郭に続き期待大でしたが、いいですね。やっぱ、昔はいいですわ。

この時が 北海道の始まりかと思ってました。 違いました。 なんかね <h7>松前藩</h7>には <h7>近江屋</h7>とかもあって  船でのゆききで 滋賀県とかにも古くから交流があったらしい。 なので 近江屋があるし、 <h7>滋賀をまねしたとかで</h7> ゆかりのものも多いらしい。 このあたりは、風が強く 

函館の牧場、絵にかいたような高原のなかにある、牧場です。

函館の牧場に行ってみた。 やっぱ、函館っていうか  北海道は<h7>牛でしょ、乳製品がおいしい</h7>。 ミルク系、バターとかチーズとか もろ牛乳とか、 付随する製品 乳製品、<h7>チョコとか</h7>・・・。 そんで やっぱ牧場があるに決まってる  っていうことでいってみた。 車でゆっくりと山をあがっていく。

函館 五稜郭界隈を自転車ではしってみた。やっぱ、自転車借りるなら 電動でしょ。

今時は<h7>電動自転車</h7>です。 函館両行は続く・・・。なので  きょうは駅前で自転車借りて 函館はしりまくり! やっぱ、自転車借りるなら 電動でしょ。 軽いのなんのって。 当然のごとく そりゃ欲しくなります。 メーカーは<h7>ブリジストン</h7>でしたが、はしるのなんのって・・・。

函館 旧イギリス領事館 いってきた。函館山ゆきのロープウェイもみえて ロケーションは最高!

経済学にたけてた  小野洋子のお父さんはのちに銀行家となり、<h7>安田の嫁をもらった。</h7> そのため小野洋子は 安田財閥の孫となる。 大変な金もちだと思いますが・・・。 新島がなんで 函館なのかは、 江戸末期の<h7>海軍操練所に在籍し</h7>、アメリカに密航する際に、 函館経由でいったらしい、当時

2017 函館 夜の屋台村、観光客でいっぱいです。すごい!

地元の人もいるんだろけど  観光客がむちゃくちゃ多い。 夜にどっか 居酒屋で また、現地ものを酒のアテにって・・・。 思うんでしょうけど、<h7>ここら辺は、観光客価格です。高い!</h7> また、昔はこの辺が繁華街だったらしいですが、 今は<h7>五稜郭のほうへ移行したそうで。</h7> 本当に五稜郭界

2017 毎回来ます。函館 赤レンガの金森倉庫前、おみやげを買いに人が集まります。

なかはほぼ お土産屋さんですが、 あとレストランとかもあります。 海沿いには、北海道で多いのか? <h7>”ラッキーピエロ”</h7>っていうファミレス?があります。 平日なのに どこも観光客でいっぱいです。 今年はとくに <h7>アジア系の外国の方々</h7>が多かったような気がしましたが・・・。

2017 8月末 函館につきました。函館駅前周辺!温度23度ぐらい、すごくいい季節です。

2017 夏の終わりぐらいの函館駅前です。 函館空港について  そこからリムジンバスにて<h7>函館駅前</h7>につきました。 季節は最高です。<h7>大阪は33度、函館は23度です。</h7> 着いた瞬間 涼しい、最高の気温です。 今回は<h7>レトロビル</h7>の探索かな。 あと、

 北海道 江差町”横山家” このあたりは”にしん”で有名。豪商です。

今から約50年前に考案されたという北海道風の<h7>「ニシンそば」も有名。</h7> ”にしんそば”いただきました。 関東風だし汁で 少し濃そうですが あっさりでした。 関西人としては すこし 出汁が単純で不満ではありましたが、 でもこんなもんじゃないですか? にしんも 

うにの”むらかみ”!高いうに 頂きました。今回はふつうでした、前回は非常においしかったのに???

ただ、値段が非常に高い! びっくりです。ほんとに! 10年前はたしか 一杯が3600円ぐらいかと  それでハーフをたのんで1800円ぐらいでした。 本当 バブル価格です、 あのーバブルってとうの昔に終わってますが・・・。 今回2017年度はたしか6000円ぐらいで  <h7>ハーフが3000円</h7>近くしました。