8月の初めに””京都貴船”にいった、めっちゃ涼しい!

目次

  1. 暑い夏は川がいい。そこで貴船に行ってみた。
  2. 川床での昼食がいいが、お客さんでいっぱいです。
  3. 旅館の中をとおって川に降りる。
  4. 旅館の中の陳列物が古い骨董品だらけ。
  5. 山手の方に行くと神社がある。駐車場もある。

暑い夏は川がいい。そこで貴船に行ってみた。

暑い夏に 涼しいとこに行きたい時は?どうでしょう。昔は泳ぎに行く、海とか川とか 海はぎらぎらで めっちゃ若いって感じあるので いまどきはそんなのは無理ですが・・・。川はいい、山奥の川なんどは めっちゃ氷水の様で冷たくって気持ちいいですが・・・、すごい山奥に行くと アブがいる、特に車のタイヤによって来て 車で行くと出入りが怖い、川で泳いでいるときも アブにねらわれる これってつらい。泳がなくっていいが 川にいくと涼しいのはよく知ってる、少しオシャレに行くならやっぱ 京都の貴船あたりでしょう。

川床での昼食がいいが、お客さんでいっぱいです。

この辺は、昔ながらの旅館が並んでいて ご飯を食べるだけでもいいのですが、結構おおきな川床もあって ここが観光地みたくなってて、多人数の観光客が昼食をとる。そんな風景もある、別にカップルで行ってもいいですが。涼しくって いい昼食がとれる。ただ、車で行くと道が狭い、怖いぐらいの狭さで バスが来たり 送迎車が来たりすると 道目いっぱいになって 大丈夫って感じですが、お店の方がでて ”オーライオーライ”ってそんな感じです。


■奥の方の神社、この手前 駐車場です。

旅館の中をとおって川に降りる。

川床で昼食をとるのも 一応料理旅館とかがやってる感じなので 旅館の中をとおって川に降りていく、少し旅館の中で待たされることもあるが、これが古い。


■こまいぬ?

旅館の中の陳列物が古い骨董品だらけ。

いろいろと陳列物が並んでいますが どれもこれも古い感じがする。先斗町の立ち並びの川床も そんな感じですが、京都はそんな情緒を売り物にしてる感じなので 仕方ないか~。この辺もそのせいか 川床料理で やっぱ少し値段が高い。仕方ないか~、そんな感じです。


■こまいぬ?

山手の方に行くと神社がある。駐車場もある。

この日は、この旅館街あたりに車をとめて 少しおみやげ屋さんとかをみたかったんですが、そりゃ シーズンですから人とか車でいっぱいで、駐車場も取り合い状態、それで この旅館街をぬけて山手の方へ。最終ぐらいまで行くと神社があって この辺の川のせせらぎを見たり神社の中に入ったりで 駐車場もあるし、料金もとられないし いい感じで涼がとれます。人もまばらでいい感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です