函館 旧イギリス領事館 いってきた。函館山ゆきのロープウェイもみえて ロケーションは最高!

函館、八月下旬はいい気候です。
温度も23度ですがすがしい気分というか温度です。
函館駅前から路面電車で末広町まで、
そっから 山手の方角へ 少し坂道できつい・・・。
でもレトロビルというか 
レトロな建物だらけで 風景がすばらしい。
函館山ゆきのロープウェイもみえて ロケーションは最高!
イギリス領事館にて新島襄をみた。
函館に行く前に テレビに小野洋子がでてて 
自分の家族の歴史的な番組をみていた。
==========================================
その時に小野洋子のお父さんが 
アメリカ留学中かなにかに 新島と出会って、
同志社大学を作るときに新島にさそわれ 
2番手の代表が小野洋子のお父さんらしいということだった。
==========================================
経済学にたけてた 
小野洋子のお父さんはのちに銀行家となり、安田の嫁をもらった。
そのため小野洋子は 安田財閥の孫となる。
大変な金もちだと思いますが・・・。
新島がなんで 函館なのかは、
江戸末期の海軍操練所に在籍し、アメリカに密航する際に、
函館経由でいったらしい、当時、函館は日本では開かれた港だったんだろう。
==========================================
この時代にアメリカとかイギリスにいった人間には、維新の中心人物がおおい。
黒船来航以来、海外に渡航し その文化・文明に非常に驚いたことと思う。
その驚きが 維新の原動力になったんだと思う。
そりゃそうだと思う。ビルが建ってて 機関車が走ってる、馬車もある。普通にびっくりします。
逆に腹がたつ、現実を見てみんな日本の愚かさにはらがたったことだろう・・・。
==========================================

■坂道に少女の銅像が・・。


■旧領事館入口


■建物のなかは洋風の作り


■リチャード・ユースデン領事


■展示物がたくさん!


■ペリーさん
マシュー・ペリーwiki


■福士成豊 新島襄のアメリカ渡航を手助け、
日本人で初めて気象観測を行った人物。
福士成豊wiki